プロミスについて

「カードローンを利用したい。」このように思ったとき、真っ先に思いつくのが「プロミス」という方も多いのではないでしょうか。ですが、実際に「プロミスって実際のところどうなの?」と詳しいことが分からないという方も見えるかと。そこで、ここではプロミスについての基本的なことを記載していきたいと思います。

 

プロミスとは?

 

プロミスとは?SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供しているキャッシングサービスこと。

 

プロミスは、テレビCMなどで頻繁に放映されていることもあり抜群の知名度を誇るキャッシングサービスと言えます。また利用者からも絶大な支持を得ています。もちろん理由はサービスの内容が良いためだからです。例えば、金利の低さであったり、借入・返済のしやすさだったりと例を挙げればきりがないほどです。

 

その人気を証明するかのように、消費者金融業者のランキングなどを扱うサイトでは、必ずと言ってよいほど上位に食い込んできます。それほど信頼度も高いサービスを提供しているとも言えると思います。

 

 

知名度抜群とはいえ紆余曲折があって今に至る

 

元々、プロミスは「関西金融株式会社」という会社が提供し始めたサービス。その後、社会情勢や法改定など紆余曲折があり現在の形に至っています。

 

特筆したい点は、関西金融株式会社が三井住友銀行の関連会社になったことです。これが大きな転機となり、その後暫くして三井住友フィナンシャルグループの子会社(2012年1月に完全子会社化)になっています。結果、現在は子会社としてSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に名を変えプロミスという商品が世に出している状況です。

 

ちなみに、プロミスという言葉は元々会社名でした。しかし、完全子会社となり会社名が変わってもプロミスというサービス名を利用した理由とは…この知名度を利用する手はないということ。人気商品を敢えて名前を変える理由もないため、そのまま流用したわけですね。

 

金利は消費者金融業界トップクラスの低さがセールスポイント

 

具体的には6.3%〜17.8%(2013年9月現在)が金利となっています。通常、他の業者さんでは "〜18%" と法律で定められている最大の金利を設定することが多いのです。対してプロミスは見ての通りで、これに当てはまりません。この低金利も人気の理由の1つだと言えます。

 

さらに、大きなセールスポイントと言えば…融資を受けてから30日間経過するまでに全額返済できれば金利は0%というサービスでしょう。いわゆる「30日間無利息サービス」です。このような驚きのサービスを行っているのも特徴的でセールスポイントと言えます。

 

さらに驚きの事実があります。通常、この手のサービスは初回のみのサービスと思われがちです。しかし実は違うのです。
意外と知られていませんが、全額返済後に再度同じサービスを受けることができます。借入0円の状態からの融資であれば何度でも30日間無利息サービスを利用することが可能となっています。

 

 

気になる審査はどのような感じ?

 

20歳〜69歳で、安定した収入があれば申込むことが可能。大きな問題がなければ審査に通ることが多いです。大きな問題とは、一般的に言われるブラックリストに載っている方や、他社からも大きな額のカードローンをはじめ融資を受けているなどになります。

 

申込みに関しては、インターネットを利用することで、24時間申込み可能です。その後の審査などもスピーディーに対応してくれます。よって、審査後に即日融資も可能なため、急な出費に対応できるのもプロミスの特徴1つです。

 

 

プロミスのカードローン 申込み方法・申込み条件

 

「カードローンを利用しようかな」と思ったとき何をどうしたらよいのか?と、意外と悩んでしまうことがありますよね。ここでは、プロミスのカードローンについての申込方法を紹介していきたいと思います。

 

代表的な申込み方法はインターネット

プロミスの公式サイトへいくと申込専用のページがあります。そこへ足を運び必要事項を入力するだけでカードローンの申込みを行うことができます。これが、スタンダードな方法で多くのメリットがあります。

 

例えば、24時間対応。
いつでも申込ができるため、思い立ったら直ぐに可能で、さらに審査が通れば即日融資も可能になります。このスピーディーさは、いざというとき非常に役立ってくれます。

 

もちろんインターネット以外の申込方法もあります。ケータイ・スマフォ(インターネット)、さらに自動契約機や店頭窓口に足を運んで申し込む方法。
そして電話や郵送での方法があります。各々に一長一短があるため。自分自身にあった申し込み方法を選ぶとよいかと思います。

 

申込条件は安定した収入があれば基本的には可能

安定した収入があれば主婦をはじめ学生、パート、アルバイトでも申し込むことが可能になります。ただし、年齢制限があるため頭に入れておきましょう(2013年9月現在では20歳〜69歳)。

 

注意したい点は、これがあくまで「申込条件」のお話だということです。審査とは別の話のため申込条件をクリアしたからといってキャッシングができるわけではありません。

 

 

申込みするときには本人確認書類などが必要

運転免許証のような本人確認書類が必要となります。もし運転免許証が無い場合は、パスポートや健康保険証などでも問題ありません。

 

ただし本人確認書類以外の書類が必要になる場合があります。それが50万円を超す融資を受けたい場合です。この場合は、収入証明書類が必要になります。
収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書、給与明細がそれにあたります。したがって、大きな額を申し込むのであれば、こちらもしっかりと用意をしておきましょう。

 

 

審査で本人確認の電話があるため注意しましょう

インターネットなどで申込んだ場合、プロミス側が本人確認を行うことができません。したがって、確認のために勤務先や自宅に電話があります。

 

「え?」と思うかもしれませんが必要な手続きのため対応するようにしましょう。

 

プロミス側も、このような不都合に感じるお客さんがいることは重々承知しています。ですので、細心の注意を払って連絡が入ります。例えば「プロミス」という文言は基本的に出さないようにしているなど。「プロミスの○○ですが…」というようなことはありません。

 

 

申込み後はどうなるの?

審査が通れば、実際に契約となります。契約後はプロミスのカードが発行されるため、このカードを利用して提携ATMやプロミスATMより借入が可能となります。もちろん、インターネットや電話にて口座振込の依頼も行えるようになります。

 

ちなみに、自動契約機にて申込みを行った場合、直ぐにカードが発行されるため郵送されることはありません。したがって、もし家族の方をはじめ「家に郵送されるとまずい」という方は、こちらの方法を取るとよいと思います。自動契約機以外にも店頭窓口でも同様でカードがその場で発行されることになります。

 

 

 

30日間無利息のサービスで選ぶなら▼

プロミス【キャッシング】申込み方法/条件|借入融資の即答君記事一覧

プロミスは基本的に24時間対応で借入も返済も可能となっています。ただし、全てが24時間対応というわけではないので注意が必要です。以下よりは、各サービスの営業時間や、その他に注意すべき点を紹介していきます。プロミスは多くの提携ATMが存在消費者金融業界は、各々提携しているATMが存在します。プロミスの場合の主提携先は、三井住友銀行・イーネット・ローソンATM・セブン銀行です。中でも、イーネットATM...
ポイントサービスと言えば、何かしら商品を販売しているお店が提供しているサービスというイメージが強いですよね。したがって、消費者金融業者が提供してるポイントサービスと言われても、なんだかピンとこないかと思います。プロミスは、この手の業界では珍しく独自のポイントサービスを提供していることをご存知でしょうか?プロミスにはポイントサービスがあるプロミスには会員サービスを用意してあります。プロミスインターネ...
昨今、女性専用のカードローンが増えてきています。女性ならではの急な出費があったりと、女性専用のカードローンは大いに役立つシーンが多いと評判です。カードローン業界でも屈指の知名度を誇るプロミスも例外ではなく女性専用のカードローンサービスを提供。レディースカードローンという名称のサービスです。通常のカードローンとの違いは女性専用のカードローン言葉通りで女性しか利用ができないカードローンです。特に、昨今...

このページの先頭へ戻る