ノーローン ATM・コンビニ・営業時間について

ノーローンのキャッシングサービスの最大の売りは1週間無利息です。画期的なキャッシングサービスであり人気も非常に高いものを持っています。

 

そして気になるのが返済方法。
せっかく1週間で完済できたとしても、営業時間の関係などで返済ができなかったなんてことが起こり得るかもしれません。したがって、ここでは借入も含め、返済ができる方法や営業時間について記載していきます。

 

インターネットであれば24時間対応

インターネットでは、24時間、返済も借入も可能となっています。さらに、土日祝日、夜間でも可能となっています。もちろん手数料は無料です。
ただし、楽天銀行の口座を持っている方のみが即日融資(即日振込キャッシング)が可能です。他銀行口座だと時間によっては翌営業日になったりと制限があるので注意をしましょう。

 

インターネットのよい点は、これだけにとどまりません日本国内でインターネットさえ繋がれば、どこでも融資可能、返済も可能です。うっかり完済するのを忘れてしまい国内旅行に行ったとしても旅先で容易に手続きを行うことができます。
ちなみに、

ノーローンの公式サイトにて会員登録をしておかないと利用できないサービスなので、キャッシングをしたら必ず会員登録しておくとよいです。

 

インターネット利用以外の借入・返済方法は何があるの?

1つが提携ATM&ATM。銀行ATMと同様の使い方をイメージしてもらえればご理解いただけるかと思います。また、ATMに関しての営業時間は正直なところ何とも言えません。どうしてもATMが設置しているお店の営業時間に依存するからです。最寄りのATMを利用するのであれば、各々で営業時間を把握するようにしておきましょう。

 

借入は電話で指定口座へ振り込むことも可能

専用のダイヤルがあるので、そこに電話をすることによりキャッシング可能となります。電話自体はプッシュホンサービスとなっているためガイダンスに沿っていくだけです。営業時間は9:00〜20:30までとなっています。

 

返済の口座自動引落は注意が必要

ノーローンはあくまで1週間で完済が理想。もし、口座より自動引落で完済させてしまったらタイミングによっては1週間以上かかってしまう可能性があります。2013年9月現在では、毎月6日、または26日の引落になります。

 

そもそも自動引落を希望するのであれば、恐らく1週間完済は考えていないと予想されます。もし、そうであるのであれば、他の消費者金融などでキャッシングした方がよいと言えます。よって、あまり縁のない返済方法かもしれませんね。

 


このページの先頭へ戻る