ポケットカードについて

クレジットカードを選ぶとき重要視するものは、使い勝手やポイント還元率だと思います。そして、デザイン。意外と軽視しがちですが、頻繁に利用することになれば、やはり見た目の愛着も重要になってくるわけです。センスあるデザインのクレジットカードを持っているだけで、何となくステイタスになっているような気になるものです。
完全に自己満足の世界ではありますが、こういった使い方も一興ではないでしょうか。さて、そんな優れているデザインをしているP-one FLEXYの紹介です。

 

ポケットカード株式会社とは?

 

P-one FLEXYはポケットカード株式会社から発行されているカードになります。なんだか親しみやすい企業名ですよね。覚えやすいですし。こういったところにもセンスを感じますし、これがP-one FLEXYのようなスタイリッシュなデザインを提供してくれるのかもしれません。
主力のカードは、知名度が抜群のファミマTカードです。高い知名度があるカードを発行している企業だけあり、クレジットカードへのノウハウを持っているといえます。また、企業自身も紆余曲折があったため「生き残る」というようなイメージも強いといえます。

 

キャッシングサービスの金利は少々高め

 

P-one FLEXYはリボ払い専用カードとなり、ショッピング手数料は2013年11月現在で14.95%となっています。正直なところ、リボ払い専用カードとしては少々高いといえます(その分、審査は通りやすいメリットはありますが)。キャッシングに関しても同様なことがいえ、14.95%〜17.95%となっています。クレジットカード系のキャッシング全般に言えることですが、法制限の目いっぱいの金利が設定されます。

 

さらに、下限が比較的高くなる傾向が強いです。したがって、キャッシング目当てで本カードを作るのであれば、東京三菱UFJカードローン バンクイックなどから、融資を受けた方がよいかもしれません。金利勝負になれば、やはりバンクイックの用にカードローンの方が分があるといえます。

 

審査は通りやすい部類

 

金利がやや高めという印象はありますが、その分、審査は通りやすいイメージも強いです。もともと、リボ払い専用カードは甘めになっていることが多いので、その流れに載っている状態でしょう。

 

もちろん、自身の属性が悪いと厳しいものがありますが。ともあれ、申し込み資格なども緩めになっているので発行しやすいカードとはいえます。

 

 

ポケットカード 口コミ・評判

 

P-one FLEXYはショッピングで利用したとき自動的にリボ払いになるリボ専用カード。スタイリッシュなカードデザインは好評を得ています。
しかし、人気が出そうな雰囲気は持っているのですが、いまいち波に乗り切れない。このような、評価を得ている本カードを以下より紹介していきたいと思います。

 

ユニークなサービスは面白い

口コミなどを見ていると、サービス自体には魅力を感じてるようです。ユニークなサービスが好奇心を刺激してくるわけですね。具体的には、ショッピング利用で1%OFFになるサービスです。なかなか他のカードには見ないサービスではないでしょうか。

 

支払い方法の柔軟性は◎

リボ払い専用カードとなっていますが、支払い方法に関してはいろいろな方法を用意してくれています。この柔軟性・多様性が、高評価を得ています。
例えば、簡単に支払額を1,000円単位で毎月変更することができるのは、本カードの強みです。他カードにもリボ払いのカードでは自由に変えることができますが、いろいろと面倒なことが多いです。本カードの変更方法は、ネット経由であれば、それこそ数クリックで完了してしまいます。

 

返済に関しては、急遽、今月は多めに返済ができるとなることも多くあります。したがって、手軽さは非常に重要な意味を持ちます。結果、柔軟性がよいのは最低限のサービスと言えるでしょう。

 

カードとしての機能はやや不満か?

ただし、クレジットカードとしての機能はやや不満。確かに1%OFFやポイント還元率が高いと言われていても、金利が少々高めに設定されています。したがって、高還元率や1%OFFのメリットが相殺されてしまう状況に。このようなことからも、クレジットカードとしての機能は、やや不満が残るところ。

 

金利が高い印象は拭えない

キャッシングに関しては、先に記載したリボ払いの手数料と同様に金利は高めに設定されています。具体的には14.95%〜17.95%となっています(2013年11月現在)。
数字を挙げても「これって高いの?」と感じるかもしれません。比較対象に、三菱東京UFJ銀行のカードローン バンクイックを例に見てましょう。
バンクイックの金利は、4.6%〜14.6%です。圧倒的な差ですよね。
したがって、もし本カードを利用する目的がキャッシングであればバンクイックのようなカードローンを選択した方が賢いといえるでしょう。他にもアコムなどの業者でも金利は低いので、こちらも選択肢にいれてみるとよいかもしれません。

 

関連ページ

三井住友カードローン 口コミ・評判・審査ついて
三井住友カードローンの口コミ・評判・審査などについて興味があったので調べてみました!色々と三井住友カードローンやキャッシングについて知りたい方は必見の内容!
Yahoo! JAPAN JCBカード キャッシング 口コミ・評判・審査ついて
Yahoo! JAPAN JCBカードの口コミ・評判・審査などについて調べてみました!ヤフーJCBカードローンやキャッシングについて知りたい方是非とも参考にしてみてください!
イオンカード キャッシング 口コミ・評判・審査ついて
イオンカードの口コミ・評判・審査などについて調べてみました!イオンカードローンやキャッシングについて知りたい方是非とも参考にしてみてください!けっこう調べていくと色々な事がわかってきましたよ^^
ルミネカード(VIEWカード) 口コミ・評判・審査ついて
ルミネカード(VIEWカード)の口コミ・評判・審査などについて調べてみました!ルミネカードローンやキャッシングについて知りたい方是非とも参考にしてみてください!けっこう調べていくと色々な事がわかってきましたよ^^
セゾンカード 口コミ・評判・審査ついて
セゾンカードの口コミ・評判・審査などについて調べてみました!セゾンカードローンやキャッシングについて知りたい方是非とも参考にしてみてください!けっこう調べていくと色々な事がわかってきましたよ^^

このページの先頭へ戻る