結婚ローン・ブライダルローンについて

ブライダルローン画像

最近、日本ではいろいろな目的ローンが誕生しています。

ここで紹介するブライダルローンも、最近注目を浴びているローンの1つといってよいでしょう。結婚式や結婚披露宴など結婚に関する出費というのは非常に大きなものです。

 

今まで、このような具体的なローンがなかったのが不思議なくらい高いお金が必要となります。
(厳密には以前より存在しましたが知名度が極端に低かった)
ということで、ブライダルローンについて詳しく見ていきましょう。

 

ブライダルローンとは何ですか?

結婚ローンともいわれ、結婚に関することで利用するお金を融資しますよという目的ローンの1つです。そもそも、日本人という人種が律儀なこともあり、冠婚葬祭系に関してはきっちりと貯金をしていることが常識とされていました。要は、ローンを組むことは基本的に考えていない風潮がありました。

 

ただ、この経済状況のなか結婚資金を貯めることがままならない事情もあり、不景気となってから注目を浴び始めました。

 

不景気でお金がないといっても、やはり結婚式・結婚披露宴は二人にとって、家族にとっての晴れ舞台。だからこそ妥協をしたくないという方も多いです。そういった方をターゲットとしている金融商品です。

 

メリットは何があるの?

やはり結婚式に妥協したくない方が、思う存分理想に近い形に持って行きやすいです。特に女性に強い傾向がありますが、やはり結婚式に対する思いは並々ならぬもの。中には、結婚式の恥は一生の恥と思っている方も少なくありません。したがって、妥協は絶対に許されない状況もあるわけです。

 

また、大きなメリットの1つとして挙げられるのは一部だけをローンにすることが可能ということ。イメージしやすく言うと、頭金とローンの扱いが同様にできるということ。やはり全額ローンを組んでしまうと、どうしても返済が厳しい状況になりかねません。よって、このような方法があるとありがたいですよね。

 

金利の低さはメリットでもありデメリットでもある

目的ローンのため、金利はカードローンなどと比べると非常に低いです。したがって、融資する側はとにかく確実に利益を上げなければなりません。
こうなると自然と審査は厳しいものになってしまいます。
ただ審査さえ通れば、かなりありがたい金利となっているため、大きな損は感じないと言えます。

 

ブライダルローンの決めては価値観?

ブライダルローンの体験者の話を聞くと、決めては価値観だということがわかります。ローンの利息分と結婚式、披露宴、新婚旅行の幸せを天秤にかけて利息より「結婚式をする楽しさなど」が上回った方が利用する傾向です。そしてブライダルローンを組んでまで結婚式などをしてよかったと満足している方が多いです。

 

とある表現で「幸せを運ぶローン」と表現していました。まさに的を射るようなローンの表現かなと感じた次第です。

 

 


このページの先頭へ戻る