アコム むじんくんATM・営業時間について

「初めてのアコム♪」とお馴染みの音楽があります。実際に、初めてアコムを利用するとなると借入はどうしたらよいのか?返済はどういう方法があるのか?さまざまな疑問や不安があるかと思います。
以下より、基本的な借入・返済について記載していきます。

 

原則に借入も返済も24時間可能

原則として借入も返済も24時間可能となっています。
借入の場合は、インターネットから指定口座への振込、電話での指定口座への振込、ATMでの借入、店頭での借入。返済の場合は、インターネットからの振込返済、店頭窓口、ATMでの返済。

 

基本的に店頭窓口以外は24時間利用が可能です。もちろん、土日祝日も利用可能となっています。ただし、ATM(むじんくんや提携ATM)の場合は、必ずしも24時間営業とは限りません。最寄のATMを利用したいのであれば、しっかりと利用できる時間を把握しておきましょう。21:00までのようなATMも多く設置されています。

 

直ぐに借入して欲しいときは…楽天銀行を用意すべし

24時間借入が可能。これは前述した通り。
確かにこの通りなのですが、振込をお願いするときには注意が必要です。平たく言えば、24時間可能と言っているのは、あくまで借入の申込が24時間可能だということ。実際にお金を手にすることができるのは、申込みをした時間に左右されます。

 

具体例を挙げると、とある銀行口座に平日深夜2:00に振込を依頼したとします。振り込まれるのは依頼当日の朝9:30ごろになってしまいます。このようにタイムラグがあることは頭に入れておきたいところ。

 

前置きが長くなりました。
もし、このタイムラグが困るというのであれば楽天銀行の口座を用意しておくことをオススメします。楽天銀行に限り、依頼があった1分後に振込完了となります。

 

基本的な返済方法は「35日毎」と「毎月指定期日」、そして「口座振替」の何れか

返済の場合は、定期的に返済をしなければなりません。もちろん、お金に余裕があるときには繰越返済をしても何ら問題ありません。
さて定期返済に関しては大きく3つの方法が容易されています。それが、35日毎と毎月指定期日、そして口座振替。何れも言葉通りの返済方法となります。

 

毎月指定期日は、毎月の返済日を設定した日に返済。35日毎は返済日の翌日から数えて35日後に次の返済を行う方法です。そして一番スタンダードな返済方法が口座振替。毎月6日に自動引き落としされることになります。自分自身にあった返済方法を選択すればよいかと思います。

 

また、これ以外にも前述した通り返済方法があるので、臨時で返済したい場合はATMなどを利用するとよいと思います。

 

 

 

▼安心できる金利と審査で選ぶなら▼

関連ページ

アコムマスターカード・クレジットカードについて
アコムマスターカード・クレジットカードについてちょっと深い所まで調べてみたので、色々とキャッシングやカードローンにてお金を借りる時にしっかりと調べたい方に見てもらいたい!
アコム会員について
アコム会員について調べてみました。アコム会員によってわざわざ店頭窓口に行かなくてもOKですし、解約ですら足を運ばないで良いのです。そういった特典をご紹介していくページとなっております。

このページの先頭へ戻る